置き換えダイエットを始める前に必ず知っておくこと

   

 

数あるダイエットの中でも、置き換えダイエットはもっともかんたんなダイエットです。
しかし、置き換えダイエットは普通に置き換えをやめてしまうとと高い確率でリバウンドしてしまいます。

 

置き換えダイエットを始める前に必ず知っておくことがあるのです。
これを知っていないと後悔してしまいます。

 

逆に知るべき方法を知っておくと、失敗することはありません。
置き換えダイエットで楽してダイエットして、しっかり体型をキープできます。

 

置き換えダイエットで失敗しないためには、いくつか方法があるのです。
失敗する置き換えダイエットは、原因がこれのどれかに当てはまっているのです。

 

置き換え食は組み合わせる

置き換え食が一種類だと、必ず飽きがきてしまいます。無理やり1種類にしがみつくと、疲れてしまいます。失敗が多いのは後一歩の工夫が足りなかった例が多いのです。ダイエット食のメインを1つ、お茶やコーヒーなどでドリンク系から1つ、ダイエットサプリから1つなどいくつかバリエーションをもっておけば、工夫次第で、飽きがこないのです。

 

置き換え食をいきなり全部やめない。

置き換え食をいきなり全部やめないことが大事です。
または多少減らす程度にしましょう。2食を1食、1食を0.5食に変更していきましょう。体重が増え始めたら、すぐに置き換え食の割合を増やす。

 

置き換えダイエットをやめるなら、やめた後の3ヶ月は注意する

置き換えダイエットをやめた後も3ヶ月は体重は図り続けましょう。
置き換えダイエットのリバウンドのサインがあるかを3ヶ月は注意しつづけることが大事です。短期間で急激に体重を減らすと、もともと無理のあるダイエットなので、やめた後のリバウンド率も高くなります。

 

置き換えダイエットをやめるなら、「スロートレーニング/スロージョギング」

置き換えダイエットをやめるまでに、できればスロートレーニングかスロージョギングの習慣をつけましょう。習慣がある程度ついたら、置き換え食の割合はどんどんとへるはずです。

置き換えダイエットをやめるなら・・・

置き換えダイエットをやめるなら・・その前に必ずやることがあります。

 

「体重計に3ヶ月乗り続けること」
「スロートレーニング」か「スロージョギング」

の2つです。

 

        

 

 

置き換えダイエットをするにも覚悟が入りますが、置き換えダイエットをやめるにも覚悟がいるのです。

 

置き換えダイエット後に、「スロートレーニング」か「スロージョギング」をフォローすることで、リバウンドの確率を大きく下げられます。

 

置き換えダイエットを終えた後に、何もしない場合は、ほぼ間違いなくリバウンドします。

 

置き換えダイエット後の「スロートレーニング」か「スロージョギング」で、せっかく痩せた体をキープしましょう。

 

「スロートレーニング」は、NHKためしてがってんで紹介された筋トレ法です。

 

「スローだと筋肉は力を出し続ける」という理論にもとづいたトレーニング方法です。
通常のスクワットでは、筋肉はとぎれとぎれに力を出していました。スローのスクワットでは、筋肉は途切れることなくずっと力を出し続けているので、動作が大きくなくても、エネルギー消費が大きい運動法なのです。

 

スロートレーニングは

  • スロー腕立て伏せ
  • スロー腹筋
  • スロースクワット

で構成されます。

 

 

NHKためしてがってんの「スロートレーニング」の詳細はこちら 

 

やってみると大きな動きをしないので多少のクセづけで習慣になります。
運動が苦手、めんどうくさい人にお勧めの運動です。

置き換えダイエットはこんな人におすすめ

置き換えダイエットはこんな人におすすめです。

 

無理してダイエットしたくない方
つい食べ過ぎてしまう方
間食の多い方
カロリーを摂りすぎる傾向のある方
根本的に食生活が乱れている方
自分の食生活を見直したい方
これまで無理なダイエットを始めて続かなかった方
体や精神に負担をかけるダイエットをしたい方

 

食べすぎや食生活の乱れのある人は、置き換えダイエットで効果を得られる確率が高いでしょう。

 

つまり食生活を一度リセットする効果があるということなので、ダイエット以外にも、自分の食生活を見直せるので一石二鳥です。

 

3食から2食に減らす節食ダイエットや1週間だけの断食ダイエットなど、ダイエットとしてはかんたんなやり方ですね。

置き換えダイエットにお勧めでない人

置き換えダイエットにお勧めでない人もいます。

 

置き換えダイエットというのは、食事のカロリーを抑えながら、ゆるやかに体重の減らしていく方法のため、数ヶ月の期間がかかるのが一般的です。

 

つまり、以下のような方は、置き換えダイエットには向いていない人です。

 

短期間で一気に体重を落としたいという方
もともと痩せている方
基礎代謝が落ちている方
食事制限してもなかなか痩せなかった方

 

置き換えダイエットは、1日の摂取カロリーを消費カロリー以下に抑えることで痩せる方法です。

 

基礎代謝が落ちている場合、置き換えダイエットで摂取カロリーを抑えても、代謝の消費カロリーが少なすぎて効果を得られない場合があります。

 

置き換えダイエットを、やるかやらないか悩んでいる場合は、上記の目的や状況によって向き不向きを判断してみてください。